忍者ブログ
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

よのなかKYな感じです。

一年に一度のお馬さんの祭典でも、優勝ジョッキーが「KYどころかCKYですね」なんて言っていましたけれど。
それはそれで良いんですよ。

だって、抜群のレース運びで、並み居る強豪を打ち破ったのですから。

お馬さんの戦いは、前評判だけでも、ジョッキーのうまさだけでも、お馬さんの調子だけでも、勝てません。

それらが複合的に数学的に絡み合って、勝利の方程式を見つけ出したジョッキー&お馬さんだけが勝てるわけですからね。

・・・と、ようやく冷静を取り戻してきました。

とある場外馬券場で、馬券を握りしめ、TVの前でうちひしがれていたあのときとは比べものにならないほどの、落ち着きようです。

で、三連休あけ。
朝のワイドショーを見ていればドルジドルジドルジ・・・。
そーいや、お馬さんの情報を見ようと購入した各種スポーツ新聞も、中面以降はドルジドルジドルジ・・・でした。

相撲は、間合いが大切です。
間合いがあわなければ、そもそもダメなスポーツです。
そこがKYじゃだめでしょう。
KYじゃあうはずの間合いもあわないでしょう。

でも、強いんだなぁ、ドルジ。
なんだかんだ言って、初場所じゃ優勝争いをするのでしょう。

これじゃ、余計ドルジのわがままがひどくなってしまいそうです。
そのうち、モンゴルに帰っても、ダレも文句を言わなくなってしまいそうです。
だって、だれもドルジに勝てないのだから。

なんて、思いながら通勤電車で読んでいました。
『クーリエジャポン』の039号。

大特集は『地球を救う「50人」の挑戦』

このクライシスを乗り切るため、世界中の人々が立ち上がっています。
インドの人も、アメリカの人も、中国の人も、イギリスの人も・・・もちろん日本の人もいました。

が、その数は50分の2人(グループでの掲載なので、実数はグループ採用なのでもっと多いのですが、枠としては2人分でした)。

オイルショックや、公害問題を経て日本社会は環境社会に進化した・・・なんて言っていますが、それって日本人だけが言っていることなのじゃないのでしょうか?

そんなことを、思ってしまったりしました。

この状況って、もしかしてKY?

独り相撲を取ってしまい、世界からとりのこされてしまいそうな気がしてなりません。



PR
Comment※コメントは承認制とさせていただいてます。
お名前:
URL:
メール:
文字色:
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
AboutUs
マガジン9条編集部
magazine9
ここは「マガジン9条」のブログです。「マガジン9条」とは、05年の3月に立ち上がった週刊のウェブマガジン。「憲法9条」のことを中心にさまざまな記事を掲載しています。このブログは、その「マガ9」の編集に関わるスタッフたちよって綴られる日々のあれやこれやです。「マガ9」の更新情報や、編集からこぼれてしまった情報などもこちらで紹介していきます。
●スタッフ紹介・・・・
水島さつき)
編集作業と事務局の仕事、それから週一のメルマガ担当。時々、「この人に聞きたい」インタビューや対談、ルポなどもやってます。年齢は秘密です。趣味は、猫を可愛がること。
コルヴィッツ)
「世界から見た今のニッポン」へのコラムを集めるべく、友人知人関係を越えて、ネットの海を遊泳しています。気分転換にやるのは、深夜にロックをヘッドフォンで聴いて踊ること(もちろん誰も見てないところで)。
想起来)
(シャンチーライと読んでください。中国語で「思いつく」)「マガジン9条」創刊以来の関わりですが、今は特に担当はありません。関心があるのは、肩こり、眼精疲労、腰痛をどう治すか。北京五輪に行くかどうか、迷ってます。好きな食べ物は、りんごとおせんべい。
アンドレ)
2m近い身長に120キロの体重をもち、どこからどう見ても体育会系、が、まったく運動をしたことがないオタク中年サラリーマン35歳。埼玉県在住。マガ9のアクセス向上主任。好みのタイプは音無響子。
図案チーム)
デザイン、イラストを担当の4人チーム。マガ9のページデザインには、読みやすさ、明るさ、ばかばかしさ、正直さ、テキトーさを心がけています。
「マガ9」の本
「マガジン9条」に連載されていた記事から6冊の本が生まれました。※アマゾンにリンクしています。






広告:忍者ブログ、[PR]