忍者ブログ
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「軍隊とは、いったい何か」
今週のトップページのタイトルです。
次々と起こる事故や事件。
「国の安全保障」のためには、
国民一人ひとりの犠牲なんて、
「しょうがない」ことなんでしょうか?

今週の「マガジン9条」は、
【森永卓郎の戦争と平和講座】は、
アメリカ大統領選について。
オバマVSヒラリーの民主党候補者指名争いが
過熱していますが、
森永さんが応援する候補は、そしてその理由は?

【狸穴から】は「「センセイ」の耐えられない軽さ」。
先生と呼ばれる職業は数々ありますが、
たぬき先生がその「軽さ」に耐えられない、
という「センセイ」とは?

【やまねこムラだより】は
「未来を信じる、ということ」。
お金の面から見た「五反百姓」の実態、
そしてお金だけでは計れない農業の魅力について語っています。

【雨宮処凜がゆく!】は、
先日出たばかりの、ある派遣社員の労災死をめぐる判決について。
派遣元と派遣先、双方の責任を認めるこの判決、
大きな意義のあるものではあるけれど・・・。

【デスク日誌】は、「国境が消える日」。
コソボの独立宣言に、ある「夢」を思い描きました。
みなさん、「シェンゲン協定」を知ってますか?
ヨーロッパのこの取り組み、アジアでも注目すべき「現実」です。
少し、心の寒さがとれました。

その他【みんなのこえ】【お知らせメモ】も更新しています。

今週も、じっくりとお読みください!

(水島さつき)

PR
Comment※コメントは承認制とさせていただいてます。
お名前:
URL:
メール:
文字色:
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
命の重さ、はかなさ、尊さのお話・・・
所詮お玉なブログです。だから、命の話なんぞ書いても、馬鹿にされることはあっても、それに正面から書いてくださる批判意見なんてないと思...
URL 2008/02/21(Thu)17:30:51
『ワンダービット』
 こんにちは。今日は、S氏のマンガ短編集『ワンダービット』全3巻(MF文庫、2007年)を読んで、私が考えたことを書きたいと思います。  私は、このマンガでS氏は、「「これが正しい」と思い行動しても周囲の人々は、なかなか理解してくれない。それでも、「自分が正しいと思う道」を進んでいくことが大事だ」と主張したいのだと思いました。そして、「自分が正しいと思う道」を進んでいくために、相手を圧倒する「迫力」だけではなく、相手を納得させる「論理」や、相手の言葉・行動を受け止める「タフさ」「柔軟性」、「自分の行って...
URL 2008/02/23(Sat)20:50:23
東京でファスレーン365報告会,3月1日13時から
東京で「ファスレーン365」報告会をやります.「非暴力平和隊」とのジョイント・イベントです. 「九条」を輸出する --核廃絶運動と非暴力の紛争介入--        講演と交流の会  話題1  12名の日本市民はいかに英国の核基地を封鎖したか         豊島 耕一(佐賀大学理工学部教授,ファスレーン365日本代表)  話題2 「非暴力平和隊」とは何か?         大畑 豊 (非暴力平和隊・日本(NPJ)共同代表)  日時: 3月1日(土曜)13時―16時  ところ:キリスト...
URL 2008/02/23(Sat)21:52:35
『目覚めたら、戦争。』
目覚めたら、戦争。―過去を忘れないための現在(著)鈴木 耕出版社/メーカー:コモンズ価格:¥ 1,680ISBN/ASIN:4861870399Rating:ZERO
URL 2008/02/26(Tue)03:48:37
『死刑』
死刑 人は人を殺せる。でも人は、人を救いたいとも思う(著)森達也出版社/メーカー:朝日出版社価格:¥ 1,680ISBN/ASIN:4255004129Rating:★★★★
URL 2008/02/27(Wed)04:57:41
ブログ内検索
AboutUs
マガジン9条編集部
magazine9
ここは「マガジン9条」のブログです。「マガジン9条」とは、05年の3月に立ち上がった週刊のウェブマガジン。「憲法9条」のことを中心にさまざまな記事を掲載しています。このブログは、その「マガ9」の編集に関わるスタッフたちよって綴られる日々のあれやこれやです。「マガ9」の更新情報や、編集からこぼれてしまった情報などもこちらで紹介していきます。
●スタッフ紹介・・・・
水島さつき)
編集作業と事務局の仕事、それから週一のメルマガ担当。時々、「この人に聞きたい」インタビューや対談、ルポなどもやってます。年齢は秘密です。趣味は、猫を可愛がること。
コルヴィッツ)
「世界から見た今のニッポン」へのコラムを集めるべく、友人知人関係を越えて、ネットの海を遊泳しています。気分転換にやるのは、深夜にロックをヘッドフォンで聴いて踊ること(もちろん誰も見てないところで)。
想起来)
(シャンチーライと読んでください。中国語で「思いつく」)「マガジン9条」創刊以来の関わりですが、今は特に担当はありません。関心があるのは、肩こり、眼精疲労、腰痛をどう治すか。北京五輪に行くかどうか、迷ってます。好きな食べ物は、りんごとおせんべい。
アンドレ)
2m近い身長に120キロの体重をもち、どこからどう見ても体育会系、が、まったく運動をしたことがないオタク中年サラリーマン35歳。埼玉県在住。マガ9のアクセス向上主任。好みのタイプは音無響子。
図案チーム)
デザイン、イラストを担当の4人チーム。マガ9のページデザインには、読みやすさ、明るさ、ばかばかしさ、正直さ、テキトーさを心がけています。
「マガ9」の本
「マガジン9条」に連載されていた記事から6冊の本が生まれました。※アマゾンにリンクしています。






広告:忍者ブログ、[PR]