忍者ブログ
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎週水曜更新の『マガジン9条』です。

今週は、更新項目が少なめです。が、
各執筆者、ものすごく沈んだり、
ものすごく怒ったりしています。

私たちの国の憲法が示している世界を、
私は、いいなあと思ってます。
だから、そこから遠ざかる事態には、
やっぱり「みんなももっと怒ろうよ!」と。


いつもは、温厚かつお気楽な水島ミーハーさつきも
今日は、はちまき的なものを締めて
ブログを書きましたよ。

さて、今週の「マガジン9条」は、
「雨宮処凜がゆく!」は、「愛国心」を語る、の巻。
愛国心」をテーマにしたトークベントに出演していた雨宮さん。
かつて右翼団体に所属していた自分にとっての
「愛国心」を、改めて振り返ります。

雨宮さんは書きます。
いつでも使い捨て可能な労働力と
して働かされていた「自分」。
中国や韓国人ら外国人労働者と、
労働力の価格競争させられていた「自分」。
そんな「自分」がなぜ「日本」に
寄りかかろうとしていたのか?

「デスク日誌」は、先週に引き続き、
この1週間ほどに起こったニュースを考えます。
その一つ、岩国市長選についても。
再編交付金のカラクリを知ると、
そこに住む人々の苦渋の選択が想像できます。

それにしても、「民意」を金で買う政治、国家。
市庁舎という市のシンボル的存在の工事費用を
取り上げ、中断させ、困り果てた市民の前に
札束を目の前に積んで、
「言う事を聞いたら、これをやろう」という国家権力。
いったい、何時代のどこの国の話だという気がしますが、
2008年、この国で起こっている現実の出来事です。

「マガ9レビュー」は、
スタンリー・キューブリック監督がベトナム戦争を描いた
「フルメタル・ジャケット」を。
公開から20年あまり経ていますが、
この映画には、当時からいっこうに変わらないと思えることが、
描かれています。
それは、「軍隊」や「戦争」、
そして軍人となった人の心情、精神状態。

沖縄でまた、米兵による少女暴行事件が起きました。
なぜ、繰り返されてるのか。
それは、前線と直結した基地がそこに限り、当然とも
思われることなのです。


その他、「みんなのこえ」「お知らせメモ」も更新しています。

それでは、今週もじっくりとお読みください。
みなさんの怒りの「声」もお待ちしています!

(水島さつき)

PR
Comment※コメントは承認制とさせていただいてます。
見えない戦争を探る
 今 への怒り の 奥底を 自分の なかに しっかり 形成したいと 思って 下記の ことに とりくんで います。  

 「戦時下、視覚障害者及び盲学校などが置かれた状況について調査しています。
 その関係の情報をご紹介するブログを運営しはじめました。関心とお時間のあるかたにご覧いただけるとさいわいです。よろしくお願いいたします。」
りんマガ・デスク URL 2008/02/13(Wed)22:38:55 編集
お名前:
URL:
メール:
文字色:
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
命の重みをわかって語れ。
Googele検索で「ダイモン ライラの冒険」で辿り着かれている数多くの方々へ・・(現在検索のトップが公式HPでその次がお玉ブログ...
URL 2008/02/13(Wed)20:22:23
なかび。
いかん、水曜は身体まじキツい。こんな人生、早いとこ終わりゃいいのに。もう十分です
URL 2008/02/13(Wed)22:31:09
ブログ内検索
AboutUs
マガジン9条編集部
magazine9
ここは「マガジン9条」のブログです。「マガジン9条」とは、05年の3月に立ち上がった週刊のウェブマガジン。「憲法9条」のことを中心にさまざまな記事を掲載しています。このブログは、その「マガ9」の編集に関わるスタッフたちよって綴られる日々のあれやこれやです。「マガ9」の更新情報や、編集からこぼれてしまった情報などもこちらで紹介していきます。
●スタッフ紹介・・・・
水島さつき)
編集作業と事務局の仕事、それから週一のメルマガ担当。時々、「この人に聞きたい」インタビューや対談、ルポなどもやってます。年齢は秘密です。趣味は、猫を可愛がること。
コルヴィッツ)
「世界から見た今のニッポン」へのコラムを集めるべく、友人知人関係を越えて、ネットの海を遊泳しています。気分転換にやるのは、深夜にロックをヘッドフォンで聴いて踊ること(もちろん誰も見てないところで)。
想起来)
(シャンチーライと読んでください。中国語で「思いつく」)「マガジン9条」創刊以来の関わりですが、今は特に担当はありません。関心があるのは、肩こり、眼精疲労、腰痛をどう治すか。北京五輪に行くかどうか、迷ってます。好きな食べ物は、りんごとおせんべい。
アンドレ)
2m近い身長に120キロの体重をもち、どこからどう見ても体育会系、が、まったく運動をしたことがないオタク中年サラリーマン35歳。埼玉県在住。マガ9のアクセス向上主任。好みのタイプは音無響子。
図案チーム)
デザイン、イラストを担当の4人チーム。マガ9のページデザインには、読みやすさ、明るさ、ばかばかしさ、正直さ、テキトーさを心がけています。
「マガ9」の本
「マガジン9条」に連載されていた記事から6冊の本が生まれました。※アマゾンにリンクしています。






広告:忍者ブログ、[PR]