忍者ブログ
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

子供たちが寝る前によくお話をしています。

桃太郎やかぐや姫、あるいはグリムやアンデルセンの童話はとっくに語りつくしてしまったので、いまは私の創作。というか、むかし見た映画や小説の換骨奪胎、つまりパクリです。

 最近、子供に好評だったのは「ミクロの決死圏」のネタ。医療チームが不治の病を治すため、ミクロの存在になって人体に入っていくという映画を、風邪を引いたお父さんの鼻の穴に、ノミくらいになった子供たちが入り込み、ビールスをやっつけるという冒険譚にしました。鼻毛の林を分け入り、鼻水のねばねばに悩まされ、咳の暴風雨を浴びながらも、ビールスと戦う勇敢な子供たち――と書きながら、恥ずかしくなってきますが。

これ以外にウケたのは大林宣彦の「転校生」、黒澤明の「七人の侍」の主人公を小学生にしたやつでした。彼らが大きくなって、これらの映画を見たら「オヤジの盗作」がばれることでしょう。

ある日、話が終わった後、息子がぼそっといいました。

「おれ、夢みたくないんだよね」

どうして? と聞くと、

「だって怖いのみたらいやじゃん」

でも楽しい夢もあるだろ。

「楽しい夢だったらさー、目が醒めたとき、がっかりするし」

 それを聞いて「夢のないやつだなあ」と思ったのですが、確か、松坂投手が「夢という言葉は好きじゃない」と言っていたのを思い出しました。夢って実現不可能なものだからというような理由だったと思います。また、野村監督も例のぼやき調で,

「夢は嫌いや。すぐ消えるからな」

 私は息子にこのエピソードを話し、「お前もがんばれ」と、意味のない励ましをしてしまいましたが、とりあえず「リアリスト」ということでよしとしておきました。
PR
Comment※コメントは承認制とさせていただいてます。
お名前:
URL:
メール:
文字色:
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
『南京事件論争史』
南京事件論争史―日本人は史実をどう認識してきたか (平凡社新書 403)(著)笠原 十九司出版社/メーカー:平凡社価格:¥ 882ISBN/ASIN:4582854036Rating:★★★★
URL 2008/03/08(Sat)05:14:07
『亡国から再生へ』
亡国から再生へ A Nation Without Ethics (光文社ペーパーバックス)(著)高杉 良出版社/メーカー:光文社価格:¥ 1,000ISBN/ASIN:4334934226Rating:★★★★
URL 2008/03/09(Sun)05:28:08
『樋口一葉「いやだ!」と云ふ』
 こんばんは。今日は、T氏の『樋口一葉「いやだ!」と云ふ』(集英社新書、2004年)を読んで、私が考えたことを書きたいと思います。  私は、この本を読んで、人間としての活力を持って、時には「いやだ!」叫んで現実を批判しながらも、現実と格闘し、新たな「自分」「言葉」「現実」を生み出していくことが大切だと考えました。そして、「現実」を固定的なものだと捉え、「現実のなかで生きること」に対して無力感を抱えている人が多く存在する状況において、樋口一葉の生き方・文学に学べるものが大きいと思いました。  この本の「...
URL 2008/03/10(Mon)22:35:58
ブログ内検索
AboutUs
マガジン9条編集部
magazine9
ここは「マガジン9条」のブログです。「マガジン9条」とは、05年の3月に立ち上がった週刊のウェブマガジン。「憲法9条」のことを中心にさまざまな記事を掲載しています。このブログは、その「マガ9」の編集に関わるスタッフたちよって綴られる日々のあれやこれやです。「マガ9」の更新情報や、編集からこぼれてしまった情報などもこちらで紹介していきます。
●スタッフ紹介・・・・
水島さつき)
編集作業と事務局の仕事、それから週一のメルマガ担当。時々、「この人に聞きたい」インタビューや対談、ルポなどもやってます。年齢は秘密です。趣味は、猫を可愛がること。
コルヴィッツ)
「世界から見た今のニッポン」へのコラムを集めるべく、友人知人関係を越えて、ネットの海を遊泳しています。気分転換にやるのは、深夜にロックをヘッドフォンで聴いて踊ること(もちろん誰も見てないところで)。
想起来)
(シャンチーライと読んでください。中国語で「思いつく」)「マガジン9条」創刊以来の関わりですが、今は特に担当はありません。関心があるのは、肩こり、眼精疲労、腰痛をどう治すか。北京五輪に行くかどうか、迷ってます。好きな食べ物は、りんごとおせんべい。
アンドレ)
2m近い身長に120キロの体重をもち、どこからどう見ても体育会系、が、まったく運動をしたことがないオタク中年サラリーマン35歳。埼玉県在住。マガ9のアクセス向上主任。好みのタイプは音無響子。
図案チーム)
デザイン、イラストを担当の4人チーム。マガ9のページデザインには、読みやすさ、明るさ、ばかばかしさ、正直さ、テキトーさを心がけています。
「マガ9」の本
「マガジン9条」に連載されていた記事から6冊の本が生まれました。※アマゾンにリンクしています。






広告:忍者ブログ、[PR]