忍者ブログ
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎週水曜更新の『マガジン9条』です。

天気予報によると、
今日東京は、22度まで気温が上昇するとか。
立ち飲み屋台で飲むホッピーが、おいしい季節になりましたね。
(どんだけおやじ?)

さて、今週の『マガジン9条』は、
ドキュメンタリー作家の森達也さんに、
映画『靖国 YASUKUNI』問題を巡っての
【緊急インタビュー】を行いました。
「今やドキュメンタリー映画の危機である」と危機感を募らせています。

【伊藤真のけんぽう手習い塾】は、名古屋高裁で出た、
イラク派兵違憲判決の効力について。
「傍論だから従わなくていい」とする意見に対しての反論です。

【雨宮処凜がゆく!】は、「私にとっての「祝祭」。の巻」。
雨宮さんの「祭り好き」の原点がここにあるかも?

【やまねこムラだより】は、「世界の食糧と日本の稲作状況」について。
なぜ穀物の値段が世界的に高騰しているのか? 
日本は大丈夫なのか? 現場から考えます。

【マガ9レビュー】は、綿井健陽監督による
「リトル・バーズ」を取り上げています。

その他、「お知らせメモ」も更新しています。

それでは、今週もじっくりとお読みください。

(水島さつき)

PR
Comment※コメントは承認制とさせていただいてます。
お名前:
URL:
メール:
文字色:
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
「死刑と裁判員制度」
 こんばんは。今日は、先日行われた学習会「死刑と裁判員制度」に参加して、私が考えたことを書きたいと思います。  私は、今回の学習会に参加して、裁判員制度の制度や趣旨について理解を深めると共に、「空気」や「排除」といった「差別の論理・感情」に対抗して、「人命の排除」としての「死刑」を止めることが大切だと考えました。  学習会では、次のような議論が展開されました。 ・裁判員制度の意義は、「司法に対する理解の増進」および「その信頼の向上に資すること」にあるとされている。 ・裁判員制度では、「裁判官および裁判...
URL 2008/04/24(Thu)19:05:37
ブログ内検索
AboutUs
マガジン9条編集部
magazine9
ここは「マガジン9条」のブログです。「マガジン9条」とは、05年の3月に立ち上がった週刊のウェブマガジン。「憲法9条」のことを中心にさまざまな記事を掲載しています。このブログは、その「マガ9」の編集に関わるスタッフたちよって綴られる日々のあれやこれやです。「マガ9」の更新情報や、編集からこぼれてしまった情報などもこちらで紹介していきます。
●スタッフ紹介・・・・
水島さつき)
編集作業と事務局の仕事、それから週一のメルマガ担当。時々、「この人に聞きたい」インタビューや対談、ルポなどもやってます。年齢は秘密です。趣味は、猫を可愛がること。
コルヴィッツ)
「世界から見た今のニッポン」へのコラムを集めるべく、友人知人関係を越えて、ネットの海を遊泳しています。気分転換にやるのは、深夜にロックをヘッドフォンで聴いて踊ること(もちろん誰も見てないところで)。
想起来)
(シャンチーライと読んでください。中国語で「思いつく」)「マガジン9条」創刊以来の関わりですが、今は特に担当はありません。関心があるのは、肩こり、眼精疲労、腰痛をどう治すか。北京五輪に行くかどうか、迷ってます。好きな食べ物は、りんごとおせんべい。
アンドレ)
2m近い身長に120キロの体重をもち、どこからどう見ても体育会系、が、まったく運動をしたことがないオタク中年サラリーマン35歳。埼玉県在住。マガ9のアクセス向上主任。好みのタイプは音無響子。
図案チーム)
デザイン、イラストを担当の4人チーム。マガ9のページデザインには、読みやすさ、明るさ、ばかばかしさ、正直さ、テキトーさを心がけています。
「マガ9」の本
「マガジン9条」に連載されていた記事から6冊の本が生まれました。※アマゾンにリンクしています。






広告:忍者ブログ、[PR]