忍者ブログ
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テレビ朝日の「朝まで生テレビ」。私はあまり好きではないのですが、先週のテーマが「激論!“新しい貧困”とニッポン」で、パネリストとして雨宮処凛さん、首都圏青年ユニオンの河添誠さん、反貧困ネットワーク事務局長の湯浅誠さんらが出るというので見てみました。

この番組、討論会というより見本市みたい。声の大きい常連パネリストの「私はこんなに賢いぞー」といった自己宣伝が目立ち、相手に耳を傾け、じっくり考え、答える人が損をする感じ。

河添さんや湯浅さんが悲惨なワーキングプアの現場を報告しているのに、「新自由主義がいいか、社会民主主義がいいか」みたいな話をしたり、「郵政民営化の是非」について口角泡飛ばしたり。

現場を知らない人は抽象論に走ってしまうのでしょう。それは致し方ないとしても、湯浅さんが自民党の世耕弘成さんに「日本経済がどこまで成長すれば、政府は貧困層への支援をするのか」と問うたのに対して、世耕さんが「(貧困層も)スキルを磨かなくてはならない」といった類の発言をしたときは、さすがに驚きました。

彼は企業家ではなく、政治家です。政治家の重要な仕事は税収をどう配分するかを決めること。それに答えないのは、職務の放棄ではないか。

貧困層への支出を増やすよりも、経済成長のため法人税を下げる方が大事--とでも言った方が、少なくとも政治家としては誠実な態度だったと思います。

現場にいる人の誠実さと、机上の理論で商売する人の立ち回りのうまさ。そんな対比を見せられた気分でした。

ところで、田原さんも一度、司会者ではなく、パネリストとして参加したらどうでしょう? 一度、討論の当事者になると、その後の司会ぶりが変わってくると思うのですが。
PR
Comment※コメントは承認制とさせていただいてます。
お名前:
URL:
メール:
文字色:
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
AboutUs
マガジン9条編集部
magazine9
ここは「マガジン9条」のブログです。「マガジン9条」とは、05年の3月に立ち上がった週刊のウェブマガジン。「憲法9条」のことを中心にさまざまな記事を掲載しています。このブログは、その「マガ9」の編集に関わるスタッフたちよって綴られる日々のあれやこれやです。「マガ9」の更新情報や、編集からこぼれてしまった情報などもこちらで紹介していきます。
●スタッフ紹介・・・・
水島さつき)
編集作業と事務局の仕事、それから週一のメルマガ担当。時々、「この人に聞きたい」インタビューや対談、ルポなどもやってます。年齢は秘密です。趣味は、猫を可愛がること。
コルヴィッツ)
「世界から見た今のニッポン」へのコラムを集めるべく、友人知人関係を越えて、ネットの海を遊泳しています。気分転換にやるのは、深夜にロックをヘッドフォンで聴いて踊ること(もちろん誰も見てないところで)。
想起来)
(シャンチーライと読んでください。中国語で「思いつく」)「マガジン9条」創刊以来の関わりですが、今は特に担当はありません。関心があるのは、肩こり、眼精疲労、腰痛をどう治すか。北京五輪に行くかどうか、迷ってます。好きな食べ物は、りんごとおせんべい。
アンドレ)
2m近い身長に120キロの体重をもち、どこからどう見ても体育会系、が、まったく運動をしたことがないオタク中年サラリーマン35歳。埼玉県在住。マガ9のアクセス向上主任。好みのタイプは音無響子。
図案チーム)
デザイン、イラストを担当の4人チーム。マガ9のページデザインには、読みやすさ、明るさ、ばかばかしさ、正直さ、テキトーさを心がけています。
「マガ9」の本
「マガジン9条」に連載されていた記事から6冊の本が生まれました。※アマゾンにリンクしています。






広告:忍者ブログ、[PR]