忍者ブログ
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


山口2区の衆院補欠選挙で、民主党の平岡秀夫氏が勝利した。
前回の衆院選では、5百票あまりの僅差で敗れたのだが、
今回は、2万2千票という大差での圧勝だった。
なぜ、こんな結果になったのか。

この社会状況の中で勝てないならば、民主党に明日はない。
年金、ガソリン税、道路特定財源…、
そこへ、後期高齢者医療制度の追い撃ち。
勝って当然の選挙だったのだ。

それにしても、自民党(&公明党)の鈍さには呆れ返る。
選挙結果について、幹部たちのの反応は、こうだ。
「説明不足だった」
「ほんとうは大切な制度だが、県民に理解されていない」
「これが民意だとは思わない」
「どういう結果になっても、粛々と政策を遂行する」

ほう、ではどれが民意なのか?
昨年の参院選大敗北にも拘らず、ひたすら逃げを打つ与党。
再度の大敗北にも、「民意なんか知らないよ」

早く選挙がしたい。
いや、選挙をやるべきだ。
今回の結果が「民意」ではないというのなら、
ほんとうの「民意」を聞く必要がある。

しかし、自民党は震え上がっている。
やれば、負ける。
分かっているから、やれない。
ずるずると、このまま来年まで福田首相のもとでの引き延ばし。
それしか考えていないのだろう。

それにしても、公明党は、どこにいる?
何の存在感も示せない。
現世利益を標榜しながら、ガソリン値上げに賛成する。
支持者の創価学会員たちの批判にも、目をつぶる。
ただ自民党にすがって、与党の旨みがほしいだけの党。
この党、すでに、死んでいる!




PR
Comment※コメントは承認制とさせていただいてます。
お名前:
URL:
メール:
文字色:
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
AboutUs
マガジン9条編集部
magazine9
ここは「マガジン9条」のブログです。「マガジン9条」とは、05年の3月に立ち上がった週刊のウェブマガジン。「憲法9条」のことを中心にさまざまな記事を掲載しています。このブログは、その「マガ9」の編集に関わるスタッフたちよって綴られる日々のあれやこれやです。「マガ9」の更新情報や、編集からこぼれてしまった情報などもこちらで紹介していきます。
●スタッフ紹介・・・・
水島さつき)
編集作業と事務局の仕事、それから週一のメルマガ担当。時々、「この人に聞きたい」インタビューや対談、ルポなどもやってます。年齢は秘密です。趣味は、猫を可愛がること。
コルヴィッツ)
「世界から見た今のニッポン」へのコラムを集めるべく、友人知人関係を越えて、ネットの海を遊泳しています。気分転換にやるのは、深夜にロックをヘッドフォンで聴いて踊ること(もちろん誰も見てないところで)。
想起来)
(シャンチーライと読んでください。中国語で「思いつく」)「マガジン9条」創刊以来の関わりですが、今は特に担当はありません。関心があるのは、肩こり、眼精疲労、腰痛をどう治すか。北京五輪に行くかどうか、迷ってます。好きな食べ物は、りんごとおせんべい。
アンドレ)
2m近い身長に120キロの体重をもち、どこからどう見ても体育会系、が、まったく運動をしたことがないオタク中年サラリーマン35歳。埼玉県在住。マガ9のアクセス向上主任。好みのタイプは音無響子。
図案チーム)
デザイン、イラストを担当の4人チーム。マガ9のページデザインには、読みやすさ、明るさ、ばかばかしさ、正直さ、テキトーさを心がけています。
「マガ9」の本
「マガジン9条」に連載されていた記事から6冊の本が生まれました。※アマゾンにリンクしています。






広告:忍者ブログ、[PR]