忍者ブログ
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

毎週水曜更新の『マガジン9条』です。

 

このところ、メルマガのこの場所を借りては、

「てぬぐいカンパ」の呼びかけや「パトロンになってね」のお願い、

そして「2009年あなたの予想する世界」に投稿してね!などなど、

おねだりやリクエストや要求ばかりを書いている

注文の多い女、アラフォーな水島さつきが、

更新のお知らせにやってきました。

って、使い方あってる?

 

さて、今週の「マガジン9条」は、

 

【この人に聞きたい】は、

TVやラジオでもおなじみのピーター・バラカンさんが登場。

「オバマ大統領誕生」後の米国、そして日本について、お話を伺いました。

 

【雨宮処凛がゆく!】は、「世界のプレカリアート」。

若い世代の就職難・低賃金、広がる格差…あまりに似たような状況が、

世界に広がりつつあります。

 

【癒しの島 沖縄の深層】は、

先日沖縄・金武町から伝えられたあるニュースについて。

民間地に、突然銃弾が飛んでくる、そんな日常が「平和」と言える?

 

【週間つぶやき日記】は、

先週の「給油延長法」衆院で再可決、のニュースから。

政権交替は望みたいけれど、それで「民意が尊重」されるかといえば、それもまた不安。

 

年末企画【2009 わたしが予想する世界 わたしが希望する世界】は、

いよいよ締切間近。

「まだ書いてない」という方、お急ぎください! 

「みんなのこえ」常連さんからの声が届いていないのも、さみしい!!

 

その他【わたしの一票の理由】【みんなのこえ】も更新しています。

 

それでは、今週もじっくりとお読みください。

 

PR

先週、メルマガでも告知しました、
年末年始合併号企画の読者のみなさんと作る大投稿コーナー。
テーマ「2009年わたしの予想する世界 わたしの希望する世界」
で大募集したところ、
今日までの投稿数は、な、なんとゼロ! ゼロ?
はい、ゼロ・・・・。
コーナーが成立しませんがな。年、越せませんがな。
メルマガ読者のあなた、是非ともご意見を送ってくださいませ。
http://www.magazine9.jp/kikaku09/
今週は、愛読者の皆様に、毎年恒例、
「マガ9」年賀状とポチ袋の2009年デザインも、
アップしていますからねー。よろしくお願いしますねっ。

さて、今週の「マガジン9条」は、
【この人に聞きたい】は、写真家・石内都さんの第2回を。
「ひろしま」の撮影・展示にあたって感じたこと、
そして故郷・横須賀の町への思いについても語っていただきました。

【鈴木邦男の愛国問答】は、「「無菌」環境の危うさ」。
花粉症などのアレルギーが増えたのは、
行き過ぎた「清潔」が一因ともいいますが、
人の考え方にもまた、同じ現象が見られるようです。

【雨宮処凛がゆく!】は、
年末になってますます加速の様相を帯びている「派遣切り」について。
今こそ手をつなぎ、冬を越そうという動きが始まっています。

【狸穴から】は、「右や左の旦那様」。
この言葉に、あなたはどんなイメージを持ちますか?

【癒しの島・沖縄の深層】も更新。
映画「アメリカばんざい」を見て、改めてアメリカと日本、
そして沖縄との関係について考えました。

【週間つぶやき日記】は、ようやく調印された
クラスター爆弾禁止条約に関するニュースを、いくつか。
もはや末期?の麻生政権についてもつぶやいています。

【マガ9レビュー】は、経済学者・奥村宏の『判断力』を取り上げます。

その他【わたしの一票の理由】【みんなのこえ】も更新しています。

それでは、今週もじっくりとお読みください。


(水島さつき)
最近、味噌業界の方々と接する機会が増えています。先日は、味噌品評会に出向き、米味噌、豆味噌、麦味噌など全国50種類以上の名品を味見させてもらいました。こんなにも味が違うのかと驚きと感動の連続。味見しすぎて、ちょっと酔っ払いましたが。

味噌業界は、国内需要が頭打ちのなか、海外に新たな販路を求めています。アメリカやアジアなどに、それなりの分量が輸出されていますが、そのほとんどが業務用(日本食レストラン)。何とか、一般家庭にも置いてもらいたい。そこで、たとえばアメリカ在住の日本人女性料理家に、味噌を使ったいろいろなレシピを開発してもらう試みをしています。私は味噌を使ったカルボナーラや味噌とワインで煮込んだスペアリブをいただいたのですが、とてもおいしい。とくにカルボナーラは生クリームの代わりの味噌がしつこくなくて、かなりいける(ちなみに日本の洋食レストランのシェフの99%は、隠し味として味噌を使っているそうです)。

世界的な金融危機の影響で、連日、リストラのニュースが流れる自動車や電機業界。とくに自動車産業は裾野が広いので、その影響は計り知れません。輸出産業でもっていた日本経済がこれからどこまで落ち込んでいくのか、暗い気持ちになります。

そんななか、「日本人は何百年も味噌と米を食べて生きてきた。(それが“世界一の長寿国”の理由とは言い切れないけれど)、私たちの食生活の良さを、もっと世界の人に知ってもらいたい」。そんな業界の人々の声に、私は少し励まされるのでした。
 毎週水曜更新の『マガジン9条』です。

ついに12月に突入!

 

年末年始合併号企画の第1弾は、

読者のみなさんと作る大投稿コーナーです。

テーマは、【2009年わたしの予想する世界 わたしの希望する世界】

締め切りは、12月22日の正午まで。

12月24日の合併号で大発表します。

投稿してくれた方には、お年玉があたるチャンスも!

どしどし参加してね。(詳しくは、「マガ9サイト」にあります)

 

さて、今週の「マガジン9条」は、

 

【この人に聞きたい】は、写真家の石内都さんが登場。

現在、東京の目黒区美術館で開催中の写真展「ひろしま/ヨコスカ」

についてのお話を伺いました。

 

【マガ9対談】は、伊勢崎賢治さん×土井香苗さんの第2回

制定に向けての動きがあるという「恒久法」について、

そして「国際貢献」のあり方について、さらに語り合っていただきました。

 

【雨宮処凛がゆく!】は、先週行われた

「反戦と抵抗のフェスタ」の模様をさっそくお届け。

原宿・渋谷が「解放区」になった!?

 

【癒しの島・沖縄の深層】は、

先週も取り上げた泡瀬干潟埋め立て工事をめぐる裁判のその後を。

「中止になれば」の期待もむなしく、県も市もあっさり控訴を決めたようです。

 

【週間つぶやき日記】は、

先月末に行われた麻生×小沢党首会談の話題から。

見に行った芝居の話なども、あわせて。

 

【マガ9レビュー】は、新春ロードショー予定の

ロシア映画「チェチェンへ アレクサンドラの旅」を取り上げました。

 

その他、【私の1票の理由】【みんなのこえ】も更新しています。

 

それでは、今週もじっくりとお読みください。

 

(水島さつき) 

はっきり言って、ぎっくり腰です。肩こりを治そうと思って、
スポーツクラブでピラティスをやっていたら、肩こりは治ったのに、
腰を痛めました。とほほ。

最初は軽症でした。なのに、出張で新幹線と電車に6時間も乗ったら、東京駅で歩けなくなりました。
立つのもつらい。寝返りをうてない。顔が洗えない。

ネットで腰痛をみても、ぎっくり腰についてどうするべきかはあまり
書かれていません。そこで、私がお医者さんにきいたことを。最近、自分のまわりでもぎっくり腰はよくきくので。

48時間以内は冷やすこと。お風呂はだめ。湿布、もしくは保冷剤でもいいから冷やす。
それを過ぎたら、あたためる。お風呂もOK.これが原則。
あまりサポータを長くやりすぎると、筋力がおちます。
はいはい歩きのような運動からリハビリしていくといいそうです。

あともう少しで治りそう。。
無理は禁物。お酒もだめです。
ゴールドマンサックスが注目の新興市場国としてBRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)という略語を喧伝したのはいまから5年前です。この間、これらの国々は世界経済のけん引役を果たしてきました。

BRICsのうち、インドだけでなく、ロシアや中国でもテロ事件は起こっていました。けれども、その多くは国内事情、あるいは隣国との民族紛争を原因とするものだったように思えます。

ところが今回のテロはターゲットが全然違う。アメリカ資本の投資銀行が提唱する世界潮流の破壊という強い意図を感じるのです。

自分たちの立つ世界の足元は、本当は不安定でぐらぐらなんだ――そのことを改めて思い知らされています。

 

今年も残すところあと1ヶ月とちょっと・・・。

来年はさらにおもしろくてためになる

「マガジン9条」をお届けできるよう

あれこれ画策中の水島さつきが

更新のお知らせにやってまいりました。

さて、今週の「マガジン9条」は

「鈴木邦男の愛国問答」は、日本国憲法を「口語訳」したある1冊の本がテーマ。「分かりにくい」文語体の現憲法と、あなたはどっちを選ぶ?

「雨宮処凜がゆく!」は、いよいよ今週末に迫った「反戦と抵抗の祭<フェスタ>08」のお知らせを。週末は渋谷に大集合!

「狸穴から」は「科学への信仰」。健康情報を筆頭に、「科学的根拠」が絶対視される傾向に、たぬき先生はちょっと懐疑的。

「癒しの島 沖縄の深層」は、以前にも取り上げた、沖縄市の泡瀬干潟埋め立て事業について。今後の公費投入を認めないとする那覇地裁判決に、市はどう対応するのか?

 「週間つぶやき日記」は、田母神元幕僚長の「論文」問題について、再び。同じく自衛隊をめぐる、こちらはちょっと希望の見えるニュースについても、つぶやいています。

「マガ9レビュー」は、あの松本哉さんの3冊目となる新刊『貧乏人大反乱 生きにくい世の中と楽しく闘う方法』を。者プレゼントもあります

その他「みんなのこえ」も更新しています。

それでは、今週もじっくりとお読みください。

 

(水島さつき

 

ブログ内検索
AboutUs
マガジン9条編集部
magazine9
ここは「マガジン9条」のブログです。「マガジン9条」とは、05年の3月に立ち上がった週刊のウェブマガジン。「憲法9条」のことを中心にさまざまな記事を掲載しています。このブログは、その「マガ9」の編集に関わるスタッフたちよって綴られる日々のあれやこれやです。「マガ9」の更新情報や、編集からこぼれてしまった情報などもこちらで紹介していきます。
●スタッフ紹介・・・・
水島さつき)
編集作業と事務局の仕事、それから週一のメルマガ担当。時々、「この人に聞きたい」インタビューや対談、ルポなどもやってます。年齢は秘密です。趣味は、猫を可愛がること。
コルヴィッツ)
「世界から見た今のニッポン」へのコラムを集めるべく、友人知人関係を越えて、ネットの海を遊泳しています。気分転換にやるのは、深夜にロックをヘッドフォンで聴いて踊ること(もちろん誰も見てないところで)。
想起来)
(シャンチーライと読んでください。中国語で「思いつく」)「マガジン9条」創刊以来の関わりですが、今は特に担当はありません。関心があるのは、肩こり、眼精疲労、腰痛をどう治すか。北京五輪に行くかどうか、迷ってます。好きな食べ物は、りんごとおせんべい。
アンドレ)
2m近い身長に120キロの体重をもち、どこからどう見ても体育会系、が、まったく運動をしたことがないオタク中年サラリーマン35歳。埼玉県在住。マガ9のアクセス向上主任。好みのタイプは音無響子。
図案チーム)
デザイン、イラストを担当の4人チーム。マガ9のページデザインには、読みやすさ、明るさ、ばかばかしさ、正直さ、テキトーさを心がけています。
「マガ9」の本
「マガジン9条」に連載されていた記事から6冊の本が生まれました。※アマゾンにリンクしています。






広告:忍者ブログ、[PR]