忍者ブログ
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎週水曜更新の『マガジン9条』です。
さて、今週の『マガジン9条』は・・・
まずは、【15歳からの国際平和学】番外編。
伊勢崎賢治さんへの緊急インタビューです。
「民主党が政権を取ったら、
自衛隊のISAF参加を実現させる」として、
論議を巻き起こしている小沢一郎氏の「手記」と主張について、
その意味や問題点を解説していただきました。
小難しいことばが並びますが、がんばって読んでみてね!
現在国会で論戦中の「洋上給油問題」についてが、
ぐーんとわかりやすく聞こえてきます。
護憲派も軍事関連に強くなろう!

【雨宮処凛がゆく!】は、
「自らの過労から、過労問題を考える、の巻」。
なんだかちょっと心配になってしまいそうなタイトルですが、
原稿執筆にイベント出演にと飛び回る雨宮さんのパワフルさに、
改めて驚かされます。

【やまねこムラだより】は、
「QOLについてーーやまねこムラを例に」。
生活の豊かさを示すQOL(Qality of Life)という指標。
あなたが「豊かだ」と感じるのは、どんな生活ですか?

【デスク日誌】は、
「亀田騒動とメディア」。
週末のタイトルマッチ以来、テレビやスーツ新聞は「亀田批判」一色に。
けれど、本当に批判されるべきなのは、果たして誰なのでしょうか?

【マガ9レビュー】は、
魚住昭氏と佐高信氏の対談集
『だまされることの責任』
を取り上げます。
過去も、そして現在も、政府や権力は国民を、
さまざまな形で「だまし」続けてきました。
でも、そこには「だまされる側」の責任も確かに存在しているのです。

その他、「みんなのこえ」「お知らせメモ」も更新しています。

ところでみなさん、日・月と連続2夜の放送でやってた
NHKの番組「ライスショック」見ました?
国が推し進めようとしている
コメの市場解放や農政改革が進むと、
将来日本のコメが食べられない日が来るかも・・・
そんなの絶対にいやだーと、
私は思うのですが・・・
番組に登場していた多くの
稲作農家はまさに「ワーキングプア」。
働けど、働けど、借金が増えるばかり、、って
これじゃ、継ぎ手もいないし、
廃業に追い込まれるのも時間の問題。
私たちの主食を支える農家さんが、
こんなひどいことになっていたとは・・・。

お米大好きな私としては、
ぜったいに見逃せない(許せない)問題です!
(水島さつき)
PR
Comment※コメントは承認制とさせていただいてます。
伊勢崎賢治さんの緊急インタビューについて
とても素晴らしいもので、次回も期待してしまいます。
今まで私が抱えていた疑問の一部が氷解しました。

なるほど、伊勢崎さんの意見に従えば、例えば国連平和維持活動の一環として、自衛隊が非武装でAU(アフリカ連合)軍に関与できそうですね。

とはいえ、この投稿を「みんなのこえ」に掲載しなかったのは、なんと、藤原帰一・東京大学教授の論文「多角的核兵力削減交渉
『広島プロセス』を提言する」が掲載されているサイトを発見して、次回の「みんなのこえ」でご紹介できることとなったからです。
感銘の受ける事が必然の、至高の論文です。

また、個人的願望ですが、
近いうちに例えば…、
「大物対談:伊勢崎賢治VS藤原帰一」
などという企画を立ち上げれば、絶対に凄い事になるのでは?

そしてそれを文庫化すれば、印税でマガジン9条の運営資金が3倍増しになるかもしれません。


十文字(衆愚代表) 2007/10/20(Sat)08:57:51 編集
お名前:
URL:
メール:
文字色:
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
ちょっと忙しいので・・手抜きです。
うろこさんの「本気で防衛したいんなら、迎撃ミサイルあちこちに配置させるより、日本中の海岸線に無防備に並べてある55基の原子力発電所なんとかするのが先なんじゃ」に刺激されて〜〜お玉も本当に北朝鮮が「何かをする」つ
URL 2007/10/18(Thu)00:33:07
2007年10月18日付け「日米規制改革要望書」の内容紹介をしているブログと論評記事・コメント
(人気blogランキング参加中。) 「今年の日米規制改革要望書(2007年10月18日付け)が発表されました (追記あり)」 http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-442.html と 「報道されなければマスメディアに文
URL 2007/10/23(Tue)03:51:55
ブログ内検索
AboutUs
マガジン9条編集部
magazine9
ここは「マガジン9条」のブログです。「マガジン9条」とは、05年の3月に立ち上がった週刊のウェブマガジン。「憲法9条」のことを中心にさまざまな記事を掲載しています。このブログは、その「マガ9」の編集に関わるスタッフたちよって綴られる日々のあれやこれやです。「マガ9」の更新情報や、編集からこぼれてしまった情報などもこちらで紹介していきます。
●スタッフ紹介・・・・
水島さつき)
編集作業と事務局の仕事、それから週一のメルマガ担当。時々、「この人に聞きたい」インタビューや対談、ルポなどもやってます。年齢は秘密です。趣味は、猫を可愛がること。
コルヴィッツ)
「世界から見た今のニッポン」へのコラムを集めるべく、友人知人関係を越えて、ネットの海を遊泳しています。気分転換にやるのは、深夜にロックをヘッドフォンで聴いて踊ること(もちろん誰も見てないところで)。
想起来)
(シャンチーライと読んでください。中国語で「思いつく」)「マガジン9条」創刊以来の関わりですが、今は特に担当はありません。関心があるのは、肩こり、眼精疲労、腰痛をどう治すか。北京五輪に行くかどうか、迷ってます。好きな食べ物は、りんごとおせんべい。
アンドレ)
2m近い身長に120キロの体重をもち、どこからどう見ても体育会系、が、まったく運動をしたことがないオタク中年サラリーマン35歳。埼玉県在住。マガ9のアクセス向上主任。好みのタイプは音無響子。
図案チーム)
デザイン、イラストを担当の4人チーム。マガ9のページデザインには、読みやすさ、明るさ、ばかばかしさ、正直さ、テキトーさを心がけています。
「マガ9」の本
「マガジン9条」に連載されていた記事から6冊の本が生まれました。※アマゾンにリンクしています。






広告:忍者ブログ、[PR]