忍者ブログ
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日のブログは、浦和レッズのお話ではありません。

なんで、どーでもいいことを毎日ブログに書き連ねているのか?

そんな、Web屋さんっぽいことを書いてみます(とりあえず、職業はWeb屋さんなので)

さて、皆さんがWebで何かを調べるときには、どうします?
20世紀であれば、URLを「えいちてぃてぃぴぃ・・・」と打ち込んでいたのだと思うのですけれど、最近は違いますよね。

Yahoo!やGoogleといった検索エンジンを使用して、何かを調べますよね。とりあえず、検索ボックスに文字を入れて、「検索」ボタンを押しますよね。

ここで、問題です。

Yahoo!やGoogleの検索結果に出てくる情報は、どのように調べられ、登録されているのでしょうか?

人間が人力で登録している・・・というのは、少なくなってきたのですよ。
ここ最近は、検索エンジンロボットが世界中のサイトをめぐって、片っ端から登録していっているのですね。

シリコンバレーで作り出されている検索エンジンロボットは、なかなか働き者なのですよ。

でもですね、21世紀も数年が経過し頃から、世界中にWebサイトが爆発的に増えてくるようになったのですね。
そんな状況になってしまうと、いくら働き者のロボットでも疲れてしまう。

働き過ぎは人間にとってもロボットにとってもつらいわけでしてね、そんな状況を解消するために、世界最大の検索エンジン提供会社Googleが新しい頭脳をもった検索エンジンロボット(っていうか、ロジックですな)を開発したのですよ。

その名も・・・

フレッシュクローラー

・・・(ドラえもん風に読んでください)。

これ、どんな検索エンジンロボットかというと、こまめに更新されているサイトにこまめにやってくる検索エンジンロボットなのですよ。
で、「このサイトはこまめに更新しているから、その情報をこまめに検索結果に表示してあげよう」と、働いてくれるのですね。

ちなみに、今までの検索エンジンロボットは、そんなに頻繁にやってこなかったのですね。
頻繁にやってこないから、検索結果の更新も頻繁に行われないのですね。

「それって、ある意味不公平じゃない?」なんてことをGoogleのエライ人が考えたのでしょう。

だって、毎日地道に更新を続けているサイトと、半年にいっぺんくらいしか更新しないサイトが、同じくらいの重みで扱われていたのですから。

そりゃ、毎日地道に更新しているサイトの方が偉いわけですよ。
たぶん、Webの世界から離れている人にはわかりにくいと思うので、こんなふうに考えてくださいね。

アナタが入りたいお風呂はどっち?

(1)毎日おそうじをしているお風呂
(2)半年に1回くらいしか、掃除をしないお風呂

どう考えても、普通は(1)ですよね。

これと同じ理屈です。

だから、浦和レッズのことを含め、いろいろとブログを更新し続けているワケなのですね。

はい。

そんなわけで、時間を見つけてはこまめにブログを更新していきます。

で、次回予告。

ここにお風呂があるって情報は、どうやって検索エンジンに登録されるのか?

たまにしか掃除しないお風呂よりも、毎日掃除しているお風呂に、入りたい。
でも、そもそもお風呂がどこにあるのかわからなければ、お風呂にはいることすらできない。

じゃぁ、どうすればいいのでしょうかね?というお話です。
PR
Comment※コメントは承認制とさせていただいてます。
お名前:
URL:
メール:
文字色:
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
AboutUs
マガジン9条編集部
magazine9
ここは「マガジン9条」のブログです。「マガジン9条」とは、05年の3月に立ち上がった週刊のウェブマガジン。「憲法9条」のことを中心にさまざまな記事を掲載しています。このブログは、その「マガ9」の編集に関わるスタッフたちよって綴られる日々のあれやこれやです。「マガ9」の更新情報や、編集からこぼれてしまった情報などもこちらで紹介していきます。
●スタッフ紹介・・・・
水島さつき)
編集作業と事務局の仕事、それから週一のメルマガ担当。時々、「この人に聞きたい」インタビューや対談、ルポなどもやってます。年齢は秘密です。趣味は、猫を可愛がること。
コルヴィッツ)
「世界から見た今のニッポン」へのコラムを集めるべく、友人知人関係を越えて、ネットの海を遊泳しています。気分転換にやるのは、深夜にロックをヘッドフォンで聴いて踊ること(もちろん誰も見てないところで)。
想起来)
(シャンチーライと読んでください。中国語で「思いつく」)「マガジン9条」創刊以来の関わりですが、今は特に担当はありません。関心があるのは、肩こり、眼精疲労、腰痛をどう治すか。北京五輪に行くかどうか、迷ってます。好きな食べ物は、りんごとおせんべい。
アンドレ)
2m近い身長に120キロの体重をもち、どこからどう見ても体育会系、が、まったく運動をしたことがないオタク中年サラリーマン35歳。埼玉県在住。マガ9のアクセス向上主任。好みのタイプは音無響子。
図案チーム)
デザイン、イラストを担当の4人チーム。マガ9のページデザインには、読みやすさ、明るさ、ばかばかしさ、正直さ、テキトーさを心がけています。
「マガ9」の本
「マガジン9条」に連載されていた記事から6冊の本が生まれました。※アマゾンにリンクしています。






広告:忍者ブログ、[PR]