忍者ブログ
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎週水曜更新の『マガジン9条』です。

「世界恐慌」などという恐ろしげな言葉が
聞こえてくる今日このごろ。
「金融資本主義はもう終わり。パラダイム変換を!」
前々回の森永卓郎さんのコラムに書いてあったことが、
今まさに、現実味を帯びてきいていますが・・・
そんな森永さんのコラム、今週更新しています。

さて、今週の「マガジン9条」は、
まずは、
解散総選挙特集を組みました。
【わたしの1票の理由】では、
みなさんからのご意見を大募集。

是非、ご参加ください。

【この人に聞きたい】は、
国際的に活躍する
トランペッター・近藤等則さんにご登場いただきました。
画家の黒田征太郎さんらと展開する
「PIKADONプロジェクト」について、
ご自身の活動や「日本」という国について、
たっぷり語ってもらっています。

【森永卓郎の戦争と平和講座】は、
「米国覇権の終わりのはじまり」。

リーマン・ブラザーズ破綻に始まる
アメリカ金融バブルの崩壊は、
なぜ起こり、どうなっていくのでしょうか?

【伊藤真のけんぽう手習い塾】は、
今回が最終回です。
憲法解釈を変えて集団的自衛権の認める、
なんていうタカ派首相の声が早速聞こえていますが、
本来の9条を持つ日本のすすむべき道について、
塾長から強いメッセージです。

【鈴木邦男の愛国問答】は、
「潔癖性と愛国」。きれい好きは悪いことではないけれど、
それが度を過ぎたとき、何が起こるのか?

【雨宮処凜がゆく!】は、
下請け運送業者の過酷な労働現場を追った映画
「フツーの仕事がしたい」のお話を。
さらに言葉を失う、
派遣労働の「国境越え」についても。

【癒しの島・沖縄の深層】は、
「タカ派大臣の言動と歴史認識」。
「5日間大臣」に終わった中山元国土交通相の発言について考えます。

【週間つぶやき日記】は、
成立直後から暗雲立ちこめる麻生内閣について。

【マガ9レビュー】は、
ある市議会議員選挙立候補者の選挙戦を追った
ドキュメンタリー映画『選挙』を取り上げます。

その他【みんなのこえ】も更新しています。
【お知らせメモ】は、随時更新となりましたので、
時々、チェックしてみてくださいね。
告知したいイベント情報は、専用メールフォームからどうぞ。
「お知らせメモ」のコーナー内のトップ、左側にあります。

それでは今週もじっくりとお読みください。
(水島さつき)

PR
Comment※コメントは承認制とさせていただいてます。
お名前:
URL:
メール:
文字色:
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
AboutUs
マガジン9条編集部
magazine9
ここは「マガジン9条」のブログです。「マガジン9条」とは、05年の3月に立ち上がった週刊のウェブマガジン。「憲法9条」のことを中心にさまざまな記事を掲載しています。このブログは、その「マガ9」の編集に関わるスタッフたちよって綴られる日々のあれやこれやです。「マガ9」の更新情報や、編集からこぼれてしまった情報などもこちらで紹介していきます。
●スタッフ紹介・・・・
水島さつき)
編集作業と事務局の仕事、それから週一のメルマガ担当。時々、「この人に聞きたい」インタビューや対談、ルポなどもやってます。年齢は秘密です。趣味は、猫を可愛がること。
コルヴィッツ)
「世界から見た今のニッポン」へのコラムを集めるべく、友人知人関係を越えて、ネットの海を遊泳しています。気分転換にやるのは、深夜にロックをヘッドフォンで聴いて踊ること(もちろん誰も見てないところで)。
想起来)
(シャンチーライと読んでください。中国語で「思いつく」)「マガジン9条」創刊以来の関わりですが、今は特に担当はありません。関心があるのは、肩こり、眼精疲労、腰痛をどう治すか。北京五輪に行くかどうか、迷ってます。好きな食べ物は、りんごとおせんべい。
アンドレ)
2m近い身長に120キロの体重をもち、どこからどう見ても体育会系、が、まったく運動をしたことがないオタク中年サラリーマン35歳。埼玉県在住。マガ9のアクセス向上主任。好みのタイプは音無響子。
図案チーム)
デザイン、イラストを担当の4人チーム。マガ9のページデザインには、読みやすさ、明るさ、ばかばかしさ、正直さ、テキトーさを心がけています。
「マガ9」の本
「マガジン9条」に連載されていた記事から6冊の本が生まれました。※アマゾンにリンクしています。






広告:忍者ブログ、[PR]