忍者ブログ
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

作家の村上春樹が、エルサレム賞の授賞式に出席し、
そこで、スピーチを英語で行いました。
Always on the side of the egg (「いつも卵のそばに」)
とタイトルが付けられたそのスピーチは、
全文英語も翻訳も、ネット上にいくつか出ていますから、
検索して、是非、読んでみてください。
私は、胸がいっぱいになりました。

さて、今週の「マガジン9条」は、
人気連載コラムがずらっと更新です。

【鈴木邦男の愛国問答】は、
鈴木さん、意外にもあの国会議員と、
旧知の仲だったとは!
そして、そんな鈴木さんがもし「法務大臣」になったら…?

【松本哉ののびのび大作戦】は連載第3回。
デモや街頭での大騒ぎだけじゃない、
本業・リサイクルショップでの日々が、すでに「大作戦」なのです。

【雨宮処凛がゆく!】は、まもなく講談社より発売になる
新刊『プレカリアートの憂鬱』について。
取材を振り返って雨宮さん、
「あまりにも刺激的な体験だった」と語ります。

【癒しの島 沖縄の深層】は、
「沖縄移住で見えてきたこと」。
早くも5年が過ぎようとしている沖縄暮らしは、
岡留さんの心にどんな変化をもたらしたのでしょうか。

【週間つぶやき日記】は、
今まさに「崩れゆく」自民党について。
本当の「法治国家」とは何かを問う、
あるニュースについてもつぶやいています。

【マガ9レビュー】は、イラクとの国境地帯で、
さまざまな苦難を乗り越えて暮らす
クルド人の子どもたちを描いた
イラン映画「酔っぱらった馬の時間」を取り上げます。

その他【みんなのこえ】も更新しています。

なお、マガ9対談【堤未果さん×森永卓郎さん】は、
1回お休みして、来週にまたお届けします。お楽しみに!!

それでは、今週もじっくりとお読みください。

PR
Comment※コメントは承認制とさせていただいてます。
お名前:
URL:
メール:
文字色:
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
AboutUs
マガジン9条編集部
magazine9
ここは「マガジン9条」のブログです。「マガジン9条」とは、05年の3月に立ち上がった週刊のウェブマガジン。「憲法9条」のことを中心にさまざまな記事を掲載しています。このブログは、その「マガ9」の編集に関わるスタッフたちよって綴られる日々のあれやこれやです。「マガ9」の更新情報や、編集からこぼれてしまった情報などもこちらで紹介していきます。
●スタッフ紹介・・・・
水島さつき)
編集作業と事務局の仕事、それから週一のメルマガ担当。時々、「この人に聞きたい」インタビューや対談、ルポなどもやってます。年齢は秘密です。趣味は、猫を可愛がること。
コルヴィッツ)
「世界から見た今のニッポン」へのコラムを集めるべく、友人知人関係を越えて、ネットの海を遊泳しています。気分転換にやるのは、深夜にロックをヘッドフォンで聴いて踊ること(もちろん誰も見てないところで)。
想起来)
(シャンチーライと読んでください。中国語で「思いつく」)「マガジン9条」創刊以来の関わりですが、今は特に担当はありません。関心があるのは、肩こり、眼精疲労、腰痛をどう治すか。北京五輪に行くかどうか、迷ってます。好きな食べ物は、りんごとおせんべい。
アンドレ)
2m近い身長に120キロの体重をもち、どこからどう見ても体育会系、が、まったく運動をしたことがないオタク中年サラリーマン35歳。埼玉県在住。マガ9のアクセス向上主任。好みのタイプは音無響子。
図案チーム)
デザイン、イラストを担当の4人チーム。マガ9のページデザインには、読みやすさ、明るさ、ばかばかしさ、正直さ、テキトーさを心がけています。
「マガ9」の本
「マガジン9条」に連載されていた記事から6冊の本が生まれました。※アマゾンにリンクしています。






広告:忍者ブログ、[PR]