忍者ブログ
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先々週、メルマガとトップページで
「カンパのお願い」を呼びかけましたら、
何人かの方が、すぐに響いてくださいました。
ほんとーに、ありがとうございます!!
と、水島さつきがうれし涙をだらだら流しながら、
更新のお知らせにやって参りました。

カンパの収支報告も近いうちにしなけりゃいけないのですが、
こちらの方、ひきつづきくれぐれもよろしくお願いします!

さて、今週の『マガジン9条』は、
【この人に聞きたい】に、
『貧困大国アメリカ』を出版したばかりの
ジャーナリスト、堤未果さんが登場。
「今のアメリカは、日本の5年後の姿」
その言葉を裏付ける数々の取材。
う〜ん、すごすぎる・・・。
そんなアメリカの現在を報道し続ける、
そこに込めた思いをお聞きしました。
♪(このメールの巻末に、堤さんからのプレゼントがありますよ!)

【雨宮処凜がゆく!】は、
昨年11月に浜松市で起こったある一つの事件について。
にわかには信じがたいような出来事が、
今この日本で、次々に起こっています。

【やまねこムラだより】は、
「熱狂から遠く離れて」。
昨年末の佐世保の銃乱射事件以来、
マスコミを大きく騒がせた
「銃の取り締まり」がテーマです。

【マガ9レビュー】は、
ナチスドイツ占領下のフランスを舞台にした
映画「さよなら子供たち」を取り上げます。

【デスク日誌】は、「CHANGE」は訪れるか?
「変化」を求める声が、アメリカでも日本でも沸き起こっていますが、
言葉を乱用するだけに終わっている政治家たちのなんと多いこと。

その他、【みんなのこえ】【お知らせメモ】を更新しています。

♪ところで、今週は久しぶりに読者プレゼントがあります。
堤未果さんの、最新刊『貧困大国アメリカ』
を抽選で2名の方に差し上げます。
詳細は、「この人に聞きたい」インタビューの最後に。
でも、すぐ読みたい方は、アフェリエイトから買ってね。
今、必読の1冊です!

それでは、今週もじっくりとお読みください。


PR
Comment※コメントは承認制とさせていただいてます。
お名前:
URL:
メール:
文字色:
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
「歴史を射つ」
 こんにちは。今日は、東洋大学で行われた公開研究会・公開シンポジウム「歴史を射つ」に参加して、私が考えたことを書きたいと思います。  私は、この研究会・シンポジウムに参加して、人間の言葉や実践が、歴史的・社会的な現実を「変容」させていく力を持っていることに着目することが大切だと考えました。つまり、歴史的・社会的な現実を表現し、対応するために言葉や実践があると考えるのではなく、歴史的・社会的な現実を「変容」させるものとして「言葉」や「実践」を考える必要があるということです。  現代社会においては、「進歩」...
URL 2008/01/30(Wed)20:41:31
☆☆入力した文字がお金になる!毎日が入金!
簡単な入力作業で空いている時間を現金にかえましょう! 自宅のパソコンを使ってできる新感覚のアルバイトです!! ====================================================== ◆業務内容◆ ★ 簡単な入力作業のお仕事です! ★ 即日から始めることが出来ます! ★ 日給1万円以上も十分可能です! ★ 24時間いつでも実行が可能です! ★ 面接や人に会うことがありません! ◆必須条件◆ ★ パソコンの基本操作ができる方。 ★...
URL 2008/02/01(Fri)22:46:46
ブログ内検索
AboutUs
マガジン9条編集部
magazine9
ここは「マガジン9条」のブログです。「マガジン9条」とは、05年の3月に立ち上がった週刊のウェブマガジン。「憲法9条」のことを中心にさまざまな記事を掲載しています。このブログは、その「マガ9」の編集に関わるスタッフたちよって綴られる日々のあれやこれやです。「マガ9」の更新情報や、編集からこぼれてしまった情報などもこちらで紹介していきます。
●スタッフ紹介・・・・
水島さつき)
編集作業と事務局の仕事、それから週一のメルマガ担当。時々、「この人に聞きたい」インタビューや対談、ルポなどもやってます。年齢は秘密です。趣味は、猫を可愛がること。
コルヴィッツ)
「世界から見た今のニッポン」へのコラムを集めるべく、友人知人関係を越えて、ネットの海を遊泳しています。気分転換にやるのは、深夜にロックをヘッドフォンで聴いて踊ること(もちろん誰も見てないところで)。
想起来)
(シャンチーライと読んでください。中国語で「思いつく」)「マガジン9条」創刊以来の関わりですが、今は特に担当はありません。関心があるのは、肩こり、眼精疲労、腰痛をどう治すか。北京五輪に行くかどうか、迷ってます。好きな食べ物は、りんごとおせんべい。
アンドレ)
2m近い身長に120キロの体重をもち、どこからどう見ても体育会系、が、まったく運動をしたことがないオタク中年サラリーマン35歳。埼玉県在住。マガ9のアクセス向上主任。好みのタイプは音無響子。
図案チーム)
デザイン、イラストを担当の4人チーム。マガ9のページデザインには、読みやすさ、明るさ、ばかばかしさ、正直さ、テキトーさを心がけています。
「マガ9」の本
「マガジン9条」に連載されていた記事から6冊の本が生まれました。※アマゾンにリンクしています。






広告:忍者ブログ、[PR]