忍者ブログ
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ロシアのバシコルトスタン共和国の首都、ウファというところへ行ってきました。ウラル山脈の西にある人口100万人強の都市。ヨーロッパは「ジブラルタル海峡からウラル山脈まで」といわれるから、欧州の東端です。

到着時はマイナス24度でした(写真は町の中心部)。出発前に風邪をひいてしまった私には、もう笑うしかないような状況だったのですが、「この冷気を吸い込めば、身体のなかのウイルスを退治できる」と思って、空気をすーッと吸い込んだら、喉と鼻が楽になった(ような気がしました)。

バシコルトスタン共和国には約100の民族がいるといわれています(ロシアに住むほぼ全部の民族がいるそうです)。主要民族はロシア人、バシキール人、タタール人。うちバシキール人やタタール人はイスラム教徒が多く、またアジア系なので、日本人と見まがう人も少なくありません(しかも、チャーミングな女性が多い)。

原油価格の高騰で、世界第2位の産油国であるロシアの経済は好調です。たくさんの製油所があるウファも、空港や道路がきちんと整備されていました。

行き帰りのフライトともにモスクワ経由でしたが、帰りの成田便にはたくさんのロシア人の若者が乗っていました。ロシア人の日本旅行者は年々増加しています。

最近、青森のりんご「ふじ」、福岡のいちご「あまおう」が試験的にモスクワへ輸出されました。日本の高級果物ブランドは売れ行き上々だそうです。ロシア極東向けの日本製中古車の輸出増はいうまでもなく、日本の地方自治体とロシアとの距離は縮まりつつあります。

ロシアに限らず、中国、韓国(そして、いずれは北朝鮮)など隣国と日本の地方自治体がモノとヒトの交流をどんどん広げることで、地方経済の疲弊を打破できないか。移動中、そんなことも考えさせられました。
PR
Comment※コメントは承認制とさせていただいてます。
お名前:
URL:
メール:
文字色:
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
AboutUs
マガジン9条編集部
magazine9
ここは「マガジン9条」のブログです。「マガジン9条」とは、05年の3月に立ち上がった週刊のウェブマガジン。「憲法9条」のことを中心にさまざまな記事を掲載しています。このブログは、その「マガ9」の編集に関わるスタッフたちよって綴られる日々のあれやこれやです。「マガ9」の更新情報や、編集からこぼれてしまった情報などもこちらで紹介していきます。
●スタッフ紹介・・・・
水島さつき)
編集作業と事務局の仕事、それから週一のメルマガ担当。時々、「この人に聞きたい」インタビューや対談、ルポなどもやってます。年齢は秘密です。趣味は、猫を可愛がること。
コルヴィッツ)
「世界から見た今のニッポン」へのコラムを集めるべく、友人知人関係を越えて、ネットの海を遊泳しています。気分転換にやるのは、深夜にロックをヘッドフォンで聴いて踊ること(もちろん誰も見てないところで)。
想起来)
(シャンチーライと読んでください。中国語で「思いつく」)「マガジン9条」創刊以来の関わりですが、今は特に担当はありません。関心があるのは、肩こり、眼精疲労、腰痛をどう治すか。北京五輪に行くかどうか、迷ってます。好きな食べ物は、りんごとおせんべい。
アンドレ)
2m近い身長に120キロの体重をもち、どこからどう見ても体育会系、が、まったく運動をしたことがないオタク中年サラリーマン35歳。埼玉県在住。マガ9のアクセス向上主任。好みのタイプは音無響子。
図案チーム)
デザイン、イラストを担当の4人チーム。マガ9のページデザインには、読みやすさ、明るさ、ばかばかしさ、正直さ、テキトーさを心がけています。
「マガ9」の本
「マガジン9条」に連載されていた記事から6冊の本が生まれました。※アマゾンにリンクしています。






広告:忍者ブログ、[PR]