忍者ブログ
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎週水曜更新の『マガジン9条』です。

本日、雇用対策4法案が衆院で再否決されると

さまざまな問題を山積みにしたまま

国会は閉会するのだそう。

「派遣切り」によって、

何人もの人が冬の寒空の下、路上に放り出されようとしているこの現状は、

突然起こった自然災害にも匹敵する緊急事態だと思うのですが、

政治や公的機関はこれを放置したまま。

ラジオから流れるクリスマスソングとのギャップに、

混乱気味の水島さつきが、

今年最後の更新のお知らせにやってまいりました。

 

さて、今週の「マガジン9条」は、年末年始合併号です。

合併号企画としては、

「2009年 わたしの予想する世界 希望する世界」のテーマ

みなさんから、ご意見を大募集。それらを一挙掲載しています。

同じテーマで、レギュラー執筆陣にも書いていただきました。

 

 

伊藤真さんからは、

裁判員制度や総選挙のある、

2009年こそ「憲法の力」を使おう! 

私たちは変えられる! と力強いメッセージです。

 

森永卓郎さんからは、

「経済も政治も、アメリカとの関係をしっかりと見直すべき時

それについて国民が議論するべき」だと、重要な提言です。

 

雨宮処凛さんは、

派遣切りのあまりに酷い現状に、この国に希望などあるのか? と。

それでもわずかに光があるとしたら・・・。

 

鈴木邦男さんは、2009年を大胆予想。ジョークなのか本気なのか?

笑いの中にも、ドキッとさせられる真実があり。

 

沖縄の岡留安則さんからは、まさに「日米同盟」「日米地位協定」について、

2009年への展望を。日米で予想される「大変化」を、どう活かせるのか?

 

「やまねこムラだより」の臨時便も届きました。

新しい年に向け、「農」の視点から見た、

辻村さんの提言です。食の問題もほんとうに大きな転換点にあります。

 

いつものレギュラーコーナーも充実です。

 

「この人に聞きたい」、ピーター・バラカンさんの第2回は、

日本という国について、そして憲法9条について。

年末年始に聞きたい・見たい音楽や映画もご紹介いただいています。

 

「狸穴から」は「甘え」がテーマ。

日本はしばしば言われるような「甘えの社会」なのか、それとも?

 

今年最後の「週間つぶやき日記」は、

今年1年を振り返っての「つぶやき」です。

 

「マガ9レビュー」は、憲法9条の誕生に至る流れを読み解いた歴史書

「憲法9条の思想水脈」を取り上げました。

 

その他「世界から見たいまのニッポン」「みんなのこえ」
「わたしの一票の理由」も更新しています。

 

それでは、今週もじっくりとお読みください。

次の更新は、2009年の1月7日(水)になります。

 

 

(水島さつき) 

PR
Comment※コメントは承認制とさせていただいてます。
お名前:
URL:
メール:
文字色:
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
お玉おばさんの悩み(立憲主義と民主主義)
タマちゃんの独り言タマの学校がおやすみになったので・・松竹おじさんとのお約束通り、もう一度お玉おばさんに立憲主義のお話を書いてもら...
URL 2008/12/29(Mon)09:17:44
ブログ内検索
AboutUs
マガジン9条編集部
magazine9
ここは「マガジン9条」のブログです。「マガジン9条」とは、05年の3月に立ち上がった週刊のウェブマガジン。「憲法9条」のことを中心にさまざまな記事を掲載しています。このブログは、その「マガ9」の編集に関わるスタッフたちよって綴られる日々のあれやこれやです。「マガ9」の更新情報や、編集からこぼれてしまった情報などもこちらで紹介していきます。
●スタッフ紹介・・・・
水島さつき)
編集作業と事務局の仕事、それから週一のメルマガ担当。時々、「この人に聞きたい」インタビューや対談、ルポなどもやってます。年齢は秘密です。趣味は、猫を可愛がること。
コルヴィッツ)
「世界から見た今のニッポン」へのコラムを集めるべく、友人知人関係を越えて、ネットの海を遊泳しています。気分転換にやるのは、深夜にロックをヘッドフォンで聴いて踊ること(もちろん誰も見てないところで)。
想起来)
(シャンチーライと読んでください。中国語で「思いつく」)「マガジン9条」創刊以来の関わりですが、今は特に担当はありません。関心があるのは、肩こり、眼精疲労、腰痛をどう治すか。北京五輪に行くかどうか、迷ってます。好きな食べ物は、りんごとおせんべい。
アンドレ)
2m近い身長に120キロの体重をもち、どこからどう見ても体育会系、が、まったく運動をしたことがないオタク中年サラリーマン35歳。埼玉県在住。マガ9のアクセス向上主任。好みのタイプは音無響子。
図案チーム)
デザイン、イラストを担当の4人チーム。マガ9のページデザインには、読みやすさ、明るさ、ばかばかしさ、正直さ、テキトーさを心がけています。
「マガ9」の本
「マガジン9条」に連載されていた記事から6冊の本が生まれました。※アマゾンにリンクしています。






広告:忍者ブログ、[PR]