忍者ブログ
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ついに誕生しましたね。アメリカ初の黒人大統領。
初めて大統領就任式典をじっくりテレビで見ましたが、
びっくりしたのは、そのラフさやオープンさ。
見えないところで、たいへんな警備が
ひかれているのだとは思いますが
格式ばったところがまったくないその演出や、
自分たちが選んだ大統領をひと目見ようとやってきた
200万人とも数えられた市民の大きなうねり。
アメリカは、本来は自由と平等を掲げた
民主主義の国であることを思い出し、素直に感動しました。


さて、今週の「マガジン9条」は、

【この人に聞きたい】は、
映画「フツーの仕事がしたい」の土屋トカチ監督にご登場いただきました。
「リアル『蟹工船』」とも言われる映画は、
どんな背景から誕生したのか? 見逃した方は、是非、劇場へ!

【鈴木邦男の愛国問答】は、猫と憲法のお話。さていったい、どんな関係が?

【雨宮処凛がゆく!】は、ちょっと年の初めらしく、
2009年に「やりたいこと」を。
「ないかくだとう実行委員会」って、何?

【癒しの島 沖縄の深層】は、
ついに始まってしまった沖縄市・泡瀬干潟の埋め立て工事について。

そして、1年間ご愛読いただいた【毛利子来の狸穴から】
今週で最終回。最後のテーマは「歴史のスケール」です。

【週間つぶやき日記】は、
14年前の震災の日に思いをはせつつ。
ガザで続く戦火に、日本ができること、やるべきこととは?

【マガ9レビュー】も、イスラエル・パレスチナ関連の1冊を。
少年たちの友情を描いた児童書「シュクラーン ぼくの友だち」です。

その他【みんなのこえ】も更新しています。
それでは、今週もじっくりとお読みください。
みなさんからのご意見もお待ちしています!!


(水島さつき)
PR
Comment※コメントは承認制とさせていただいてます。
お名前:
URL:
メール:
文字色:
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
AboutUs
マガジン9条編集部
magazine9
ここは「マガジン9条」のブログです。「マガジン9条」とは、05年の3月に立ち上がった週刊のウェブマガジン。「憲法9条」のことを中心にさまざまな記事を掲載しています。このブログは、その「マガ9」の編集に関わるスタッフたちよって綴られる日々のあれやこれやです。「マガ9」の更新情報や、編集からこぼれてしまった情報などもこちらで紹介していきます。
●スタッフ紹介・・・・
水島さつき)
編集作業と事務局の仕事、それから週一のメルマガ担当。時々、「この人に聞きたい」インタビューや対談、ルポなどもやってます。年齢は秘密です。趣味は、猫を可愛がること。
コルヴィッツ)
「世界から見た今のニッポン」へのコラムを集めるべく、友人知人関係を越えて、ネットの海を遊泳しています。気分転換にやるのは、深夜にロックをヘッドフォンで聴いて踊ること(もちろん誰も見てないところで)。
想起来)
(シャンチーライと読んでください。中国語で「思いつく」)「マガジン9条」創刊以来の関わりですが、今は特に担当はありません。関心があるのは、肩こり、眼精疲労、腰痛をどう治すか。北京五輪に行くかどうか、迷ってます。好きな食べ物は、りんごとおせんべい。
アンドレ)
2m近い身長に120キロの体重をもち、どこからどう見ても体育会系、が、まったく運動をしたことがないオタク中年サラリーマン35歳。埼玉県在住。マガ9のアクセス向上主任。好みのタイプは音無響子。
図案チーム)
デザイン、イラストを担当の4人チーム。マガ9のページデザインには、読みやすさ、明るさ、ばかばかしさ、正直さ、テキトーさを心がけています。
「マガ9」の本
「マガジン9条」に連載されていた記事から6冊の本が生まれました。※アマゾンにリンクしています。






広告:忍者ブログ、[PR]